サービス終了のお知らせ
ブログ
▼人気記事ランキング
4.日本における普及
日本ではブログよりも先にWeb日記個人ニュースサイトといったウェブサイト、さらにそれらに付随するコミュニティも存在したことから、当初は日本での普及には懐疑的な見方もあった。

しかしながら、実際にはサービスツールの日本語化などによって2002年平成14年)頃から急速に普及し、2005年平成17年)3月末の時点においては日本国内での閲覧者数(少なくとも月に1度はブログを閲覧している)が約1,651万人いると総務省から発表された[2]。また、2004年平成17年)9月から翌年9月にかけての利用者数の増加が特に顕著であり、この間に約2倍に増加したことによって2,000万人を超えたという調査報道もなされた[3]

日本におけるブログは、各ブログの投稿数が多いことを特徴としており、その結果として、2006年平成18年)の第4四半期には全世界のブログ投稿の約37%を日本語によるものが占め、英語中国語を上回る第1位となっていた[4]。また、日本独自のブログ形態として、携帯電話からの写真付投稿等に対応したブログ、「モブログ[5]」がある。

日本で市民権を得たブログは、個人による運営のほか、企業、人気芸能人や政治家、その他著名人などによっても作成されるようになり、角界においてもブログ開設が盛んである。

[4]前ページ
(3.ブログとRSS)
[6]次ページ
(5.アフィリエイト広告とFlog)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/18 06:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant