フジテレビジョン
▼人気記事ランキング
4.視聴率
4.4.2010年以降から現在まで
2010年度も民放トップをキープしたが、2011年度で日本テレビにゴールデン帯、プライム帯で視聴率を逆転され、全日帯で同率1位となり、トップから陥落した。さらに強力な他局の裏番組や度重なる不祥事やネット上の「つまらない」「オワコン」という相次ぐ批判を受け、視聴率は低下の一途をたどった。この期間中に「HEY!HEY!HEY!」「はねるのトびら」「笑っていいとも」「とんねるずのみなさん」「めちゃイケ」を打ち切ったり、日曜日夜に「フルタチさん」という2時間番組をレギュラー放送したりとテコ入れを行ったが、成果は出なかった。ドラマでは「リーガル・ハイ」「家族ゲーム」「鍵のかかった部屋」「昼顔」「信長協奏曲」といった作品が高視聴率を記録していたが、2016年になるとこの年に放送されたドラマがすべて平均視聴率が一桁になるなど低迷を極めた。2019年現在、ドラマは比較的復調傾向にあるが、バラエティ番組の低迷は現在も続いており、日テレテレ朝TBSに次ぐ、民放4位が定位置になっている。昼の帯番組「バイキング」はTBS「ひるおび!」と熾烈な視聴率争いをしている。

1978年から現在までの各年ごとの最高視聴率番組を掲載(数値はビデオリサーチ調べ、関東地区のもの)。

[4]前ページ
(4.3.2000年代から2010年代まで)
[6]次ページ
(5.お台場移転の経緯)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/17 23:01
ソ人気記事ランキング
2019/05/21 更新
 1位日本
 2位北方町猟銃殺人逃走事件
 3位MALICE MIZER
 4位5月20日
 5位丸山穂高
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant