フジテレビジョン
▼人気記事ランキング
4.視聴率
4.2.1990年代から2000年代まで
「とんねるずのみなさん」「ねるとん紅鯨団」「なるほどザ・ワールド」「笑っていいとも」といった80年代からの人気番組に加え、「夢で逢えたら」「やるならやらねばシリーズ」「ごっつええ感じ」「HEY!HEY!HEY!」などダウンタウンを筆頭にお笑い第3世代を中心とする番組が若い世代から人気を集め、高視聴率を記録。1994年に日本テレビに視聴率を逆転され、トップの座から陥落したが、90年代後半に「SMAP×SMAP」「めちゃ×2イケてるッ!」「発掘!あるある大辞典」「愛する二人別れる二人」「笑う犬」がスタートし、いずれも高視聴率を記録しフジテレビの看板番組となった。ドラマは好調で、「東京ラブストーリー」を皮切りに視聴率30%を超えるドラマを1999年までの10年間で12本も作り出した。さらに「踊る大捜査線シリーズ」は映画化されるなど人気を誇った。

[4]前ページ
(4.1.1980年代から1990年代まで)
[6]次ページ
(4.3.2000年代から2010年代まで)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/16 19:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/19 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位6月18日
 4位高橋克也 (オウム真理教)
 5位進撃の巨人の登場人物
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant