フィリピン第一共和国
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
フィリピン第一共和国(フィリピンだいいちきょうわこく、First Philippine Republic (1899年1月21日―1901年3月23日))は、かつてフィリピンに存在した政権である。1899年1月21日ブラカン州マロロス市で宣言されたマロロス憲法によって公式に設立し、1901年3月23日イサベラ州パラナン市でエミリオ・アギナルドアメリカ軍に拘束され、事実上解体されるまでの期間に存在したフィリピン政府。当時の正式名称の訳語は「フィリピン共和国」であり、政府および議会の所在地にちなむ「マロロス共和国」という通称も知られている。
フィリピン共和国の設立はスペイン帝国の支配に対するフィリピン独立革命の絶頂である。1898年6月12日、フィリピン独立宣言がなされ、6月23日にフィリピン大統領エミリオ・アギナルドを首班とする革命政権が独裁支配に取って代わった。1899年、アメリカ合衆国はフィリピン共和国を廃し、1946年に独立を付与するまで占領した(第二次世界大戦中の1943年から1945年にかけて、日本軍の強い影響下のもとフィリピン第二共和国として再独立していた時期を除く)。
目次
1.歴史
├1.1.フィリピン独立革命
└1.2.米比戦争による終焉
2.内閣
3.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/01/06 09:31
ソ人気記事ランキング
2019/04/24 更新
 1位日本
 2位上級国民
 3位岡村孝子
 4位4月23日
 5位ルパン三世 ルパンVS複製人間
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant