フィート
▼人気記事ランキング
2.単位記号
単位記号は日本の計量法上は、 ft のみを使うことができる[6]。米国では、(プライム)を用いることがある。例えば 30′ は30フィートを意味する。プライム記号は、分 (角度)の記号である[7]ので紛らわしく使用しない方がよい。プライム記号の代わりに (アポストロフィ)が用いられることもある。″(ダブルプライム)がインチを表すので、5′1″ は5フィート1インチの意味となる。

[4]前ページ
(1.フィート、フート、フット)
[6]次ページ
(3.歴史)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/12 12:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant