フロリダ州
無料ゲーム|懸賞|前世
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.人口動勢
3.2.人種及び祖先
フロリダ州の人口の16%以上は2000年国勢調査でヒスパニックだった。2000年国勢調査で祖先と報告されたグループはドイツ系 (11.8%)、アイルランド系 (10.3%)、イギリス系 (9.2%)、アメリカ人 (8%) 及びイタリア系 (6.3%) だった。[3]
南北戦争以前は奴隷制が合法であり、それに続くレコンストラクション時代は黒人が州人口の半分近くを占めていた[46]。その後の1世紀で、黒人が大挙北部に移住し、一方北部の白人が大挙南部に移住した。近年、州内の黒人比率は再度増加傾向にある。今日黒人住人の比率が高い地域は州北部(特にジャクソンビル、ゲインズビル、タラハシーおよびペンサコーラ)、タンパベイ地域、オーランド地域のオーランドとサンフォードである。また州南部ではヒスパニック系の黒人が大きく増加してきた。これはキューバ、ハイチおよびジャマイカからの移民が増えたためである。
フロリダ州のヒスパニック系人口にはマイアミとタンパのキューバ系アメリカ人、オーランドとタンパのプエルトリコ系アメリカ人および州西部と中部の内陸部での中央アメリカ系移民が含まれている。ヒスパニック系の社会は成長を続けており、流動性も増している。2000年から2004年の間で、州南部の郊外地域であるリー郡では、全米の郡の中でも最も高いヒスパニック系人口成長率を示した。
ヨーロッパ諸国を出自とする白人アメリカ人は州内のあらゆる地域に住んでいる。イギリス人とアイルランド人の子孫は州内の都心部郊外部全てに多く住んでいる。ドイツ系住民は州南西部に多く、ギリシャ系住民はターポンスプリングス地域、イタリア系住民、スペイン系住民およびロシア系住民はマイアミに多い。多世代にわたる白人州民は州南部の内陸部と北部に多い。フロリダ州生まれの白人は特に長い間フロリダを故郷とする者の子孫であり、自分達を「フロリダ・クラッカー」と呼んでいる。他の南部州と同様に、主にスコットランド系アイルランド人やイギリス人開拓者からの子孫である。セントオーガスティン周辺では、1768年にイギリスのアンドリュー・ターンブル医師のニュー・スムーナ植民地からそこに逃げてきたメノルカ島住民の子孫もいる[47]
愛内里菜|夢占い|金融
六星占術|ワンピース|賃貸
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.1.人口)
[6]次ページ
(3.3.言語)

46. Compendium of the Ninth Census:Population, with race. (PDF)”. US Census Bureau. p. 14. 2007年12月3日閲覧。
47. Waitley,Douglas. "Roadside History of Florida" (1997)pp230

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/29 14:00
性格診断|ほくろ除去|現金
無料相性占い|セルライト|無料占い
ソ人気記事ランキング
2017/10/19 更新
 1位ドリフ大爆笑
 2位信長協奏曲
 3位10月18日
 4位青木歌音
 5位いぬやしき
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant