フレデリック・ロビンソン (初代ゴドリッチ子爵)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
初代リポン伯爵・初代ゴドリッチ子爵フレデリック・ジョン・ロビンソン: Frederick John Robinson, 1st Earl of Ripon, 1st Viscount Goderich, PC1782年11月1日 - 1859年1月28日)は、イギリス政治家貴族
トーリー党内の自由主義派として知られ、財務大臣(在職:1823年 - 1827年)として自由貿易を推進した後、首相(在職:1827年-1828年)を務めたが、閣内分裂や国王ジョージ4世との対立により短期間で総辞職に追い込まれた。その後もホイッグ党ダービー派保守党ピール派と党派を渡り歩きながら閣僚職を歴任した。
1827年にゴドリッチ子爵位、1833年にリポン伯爵位を授爵された。首相を務めていた時期の爵位はゴドリッチ子爵であった。
目次
1.経歴
├1.1.生い立ち
├1.2.リヴァプール伯爵内閣・カニング内閣の閣僚
├1.3.首相として
└1.4.首相退任後
2.栄典
├2.1.爵位
└2.2.その他名誉職
3.家族
4.脚注
├4.1.注釈
└4.2.出典
5.参考文献
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/23 05:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/09 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant