フランス語
賃貸|姓名判断|転職
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語フランス語: langue d'o?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。
世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である[4]国際連合欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う[5][6]
性格診断|保育士|無料占い
星座占い|前世占い|相性診断
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.方言
├1.1.ヨーロッパ(フランスとその周辺)
├1.2.北アメリカ
├1.3.アフリカ
├1.4.フランス語系クレオール語
└1.5.他言語との混成言語
2.音声
├2.1.子音
├2.2.母音
├2.3.鼻母音
└2.4.半母音
3.綴りと発音
└3.1.アルファベ
4.数体系
5.文法
6.歴史
7.統制機関
8.話者分布
9.国際機関等におけるフランス語
10.脚注
11.関連項目
12.外部リンク

4. 筑波大学外国語センター
5. フランスの地理学者オネジム・ルクリュが、著書 France, Alg?rie et colonies (1880) において使用したことに始まる。西山教行「フランコフォニーの成立と展望」『フランス語教育』特別号、2003年、22ページ。
6. なお、似て異なる概念として「フランコフィル(francophile」が存在する。

出典:Wikipedia
2017/07/14 23:00
現金|エステ|モテ期
婚活|ふたご座|心理テスト
ソ人気記事ランキング
2017/07/20 更新
 1位銀魂の登場人物一覧
 2位カスピアン航空7908便墜落事故
 3位7月19日
 4位二千円紙幣
 5位ぼくらの勇気 未満都市
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant