サービス終了のお知らせ
フランシスコ・デ・ビトリア
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
フランシスコ・デ・ビトリア(Francisco de Vitoria, Francisco de Arcaya y Compludo, バスク語: Frantzisko Vitoria, Frantzisko Gasteizkoa, ラテン語: Franciscus de Vitoria, Francisci de Vitoria / 1492年頃 ? 1546年8月12日)はルネサンス期スペインにおけるカトリック神学者哲学者法学者である。
いわゆる「サラマンカ学派」(ドミニコ会学派)の始祖として知られ、特に正戦論国際法学への貢献によって「国際法の父」とみなされている。
目次
1.略歴
2.業績
├2.1.サラマンカ学派の形成
├2.2.経済理論
└2.3.インディオ問題と国際法理論
3.著作
4.人物・エピソード
5.参考文献
6.関連項目
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/09/06 17:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant