サービス終了のお知らせ
フランシス・ヤングハズバンド
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
サー・フランシス・エドワード・ヤングハズバンド: Sir Francis Edward Younghusband1863年5月31日 - 1942年7月31日)は、イギリスの陸軍将校、探検家、スピリチュアル・ライター。極東中央アジア探検で知られ、わけても1904年のチベット行ではチベット人の虐殺事件を起こした[1]。アジア情勢や外交政策に関する著作がある。チベット行政長官や王立地理学会長を歴任。軍での最終階級は中佐。インドの星勲章 (KCSI) 、インド帝国勲章 (KCIE) 受章。
目次
1.若年期
2.軍歴
├2.1.フンザ・ナガル戦争
└2.2.チベット侵攻と虐殺事件
3.私生活
4.思想
5.死去
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/28 10:02
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant