サービス終了のお知らせ
フランクフルト・アム・マイン
▼人気記事ランキング
7.経済と社会資本
7.8.観光業
観光業もフランクフルトにとって有力で成長力の大きい分野である。ビジネス客や見本市を訪れる人の他、世界中からますます多くの観光客が集まるようになっている。2007年にフランクフルトを訪れた人は約 250万人で、ベルリン、ミュンヘンに次いで 3番目に多かった。2009年の訪問者数は 300万人、2010年は 340万人で、ベルリンミュンヘンハンブルクに次いで4位であった[81]。人口1人あたりの訪問者数ではフランクフルトがトップであり、統計上は市民1人あたり5人のゲストを迎えたことになる。

[4]前ページ
(7.7.購買力)
[6]次ページ
(7.9.交通)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/29 20:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant