サービス終了のお知らせ
ファシズム
▼人気記事ランキング
7.種類と派生
7.4.アメリカ
アルベルト・アインシュタインアメリカ合衆国のファシズムを懸念していた。第二次世界大戦の前後には、現実に少数のファシズム団体や政党、ファシズムやナチズムを支持する著名人(チャールズ・リンドバーグなど)たちも出現した。アメリカのナチズム団体に1936年に創設されたドイツ系アメリカ人協会がある。しかし、これらの多くは第二次世界大戦中に下院非米活動委員会に告発されて衰微した。またアメリカのカトリック司祭チャールズ・カフリン反ユダヤ主義を唱えた。

第二次世界大戦前、ドイツは当初中立姿勢を取っていたアメリカを連合国側に参戦させないようにするため、様々な工作を謀り、クー・クラックス・クラン(KKK)との連携を模索していた。しかし、KKKの実態を事前調査したドイツ側が「連携すると(ナチスの)品格にかかわる」と判断し、連携は見送られた。

第二次世界大戦後、反共主義のあらわれともいえるマッカーシズム(赤狩り)をアメリカにおけるファシズムの表れと見る見解もある。

1940年代から1950年代にかけてのアルゼンチンの政治運動は、その代表者フアン・ペロンの名前を冠してペロニズムとも呼ばれる。

ブラジルではプリニオ・サルガード英語版によってファシズムのブラジル統合主義運動が展開した。ブラジル統合主義運動はコーポラティズム、カトリシズム、反資本主義、反共産主義を提唱し、武装部隊は緑シャツ隊とよばれた。

またジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガス政権もファシズムから多大な影響を受け、その手法を使用して独裁政権を築いた。

また、ボリビアではボリビア・ファランヘ党と呼ばれる極右政党が成立し、長い間有力な野党として存続した。しかし、これらは思想としてはポピュリズム統合主義などと呼ばれ、ファシズムとは区別する立場も多い。

20世紀後半の南米で民主主義で成立した左派政権をアメリカ政府の支援するクーデターにより打破して誕生した数々の専制的な軍事政権、同じく軍事政権でありながら反米色を強調し旧東側諸国への接近を図ったペルーフアン・ベラスコ・アルバラード政権も、ファシズムと呼ばれることがある。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/23 15:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant