ファンタスティックフォーチュン
▼人気記事ランキング
4.登場人物
4.3.その他のキャラクター
ミリエール・フォン・ローゼンベルク
推定12歳。恋愛を進められるキャラクターではないが、シオンのイベントでキーパーソンを務める少女。名門カイナス家と肩を並べる名家ローゼンベルク家の、当主ラグナ・フォン・ローゼンベルクの姪にあたる。7年前に父をシオンに殺されたと恨んでいる。ローゼンベルク最後の当主として、王都を去る。
アリサ
メイの正規ルートにのみ登場する、アンヘル族の幼い少女。ダリス王国に囚われた母を助けて欲しいと言い、メイをダリス王城に案内する。無口で、不思議な雰囲気の持ち主。実は大樹の次代の種。シルフィス正規ルートでは、種のまま託され、シルフィスとの会話は無い。
金髪の女の人
声 - 藤臣香乃
シルフィスのメインイベントに関わる女性。夢枕に立ち、ダリスでは地下道に導く。実は地下で枯れ木となった大樹の精霊で、アンヘル族であるシルフィスを必要とする。次代の木であるアリサの篭る種をシルフィスに託す。
マリーレイン王妃
十年ほど前に亡くなった、国王の2人目の王妃。ディアーナの生母。ローゼンベルク家の出自。立后の頃にレオニスと出会い、恋愛的なスキャンダルがあった模様。詳細はレオニスの昔語りのみ。セイリオスはディアーナに「私たちの母」と言って墓参をしているが、セイリオスの生母なのかは不明。謎の多い人物。なお、霊魂は墓に宿ったままだ、とレオニスは語っている。没年齢不明。
エスタス・フォン・ローゼンベルク
ミリエールの父。かつてシオンが戦地に居た時の上官。撤退の時戦死している。この時の心無い噂により、シオンは上官殺しと汚名を着せられた。娘の肖像画を描き残している。
[4]前ページ
(4.2.サブキャラクター)
[6]次ページ
(5.用語集)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/30 23:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/11 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位ディアトロフ峠事件
 4位鎌倉ものがたり
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant