ファンタジー
▼人気記事ランキング
5.ファンタジーの下位ジャンル
前述の通り、ファンタジーはかなり性格の異なる複数の作品群が含まれており、それらは下位ジャンルを形成している。こういった下位ジャンルについては、容易に分けられるものではなく、学術的に確立しているわけでもない。これらを以下に挙げる。

ヒロイック・ファンタジー:英雄ファンタジー。主に主人公が超常的な力を持ち、悪の勢力を討ち果たしていく形式のもの。
歴史ファンタジー
ダーク・ファンタジー:重苦しい展開や悲劇的展開を重視したファンタジー。
バトル・ファンタジー
トリップ・ファンタジー:現実(をモデルにした世界)の住人が異世界に移動し、そこで何らかの活躍をするファンタジー。
ロー・ファンタジー:現実をモデルにした世界に超自然的要素が加味されたファンタジー。
伝奇ファンタジー
異能バトルファンタジー
サイエンス・ファンタジー:SFとファンタジーの要素を混合した作品。
おとぎ話メルヘンファンタジー:漠然とした設定、ステレオタイプの人物、擬人観、魔法が普通に受け入れられている、といった伝承文学の特徴を有したファンタジー。
ゲームファンタジー:レベル・勇者・ステータス・モンスター・魔王など、RPGの諸要素の存在を前提とした世界を描くファンタジー。
ラブファンタジー : 恋愛内容を取り入れたもの。
それぞれの下位ジャンルについての詳細は、個別の記事を参照されたい。

[4]前ページ
(4.ファンタジーの舞台)
[6]次ページ
(6.1.日本以外の作品)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/09/07 06:30
ソ人気記事ランキング
2018/10/22 更新
 1位日本
 2位沢田研二
 3位田中信夫
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant