ピーテル・ブリューゲル (子)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ピーテル・ブリューゲル (子)(Pieter Brueghel(Brueghel) de Jonge, 1564年1565年 - 1636年10月10日)は、ブラバント公国(現在のベルギー)の画家で、父親のピーテル・ブリューゲルの作品を数多く模写したことで知られている。
正確な生年はわかっていないが、1601年5月22日には36歳となっており、1636年10月10日、72歳で亡くなっていることがわかっているので、1564年後半から1565年初めにかけて生まれたものと考えられる。
目次
1.生涯
2.作品
└2.1.ギャラリー
3.家系図
4.その他
5.脚注
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/17 05:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/23 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位宍戸錠
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant