サービス終了のお知らせ
ピーター・フレデリック・ストローソン
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ピーター・フレデリック・ストローソンPeter Frederick Strawson, 1919年11月23日 - 2006年2月13日)は、イギリスの哲学者。オックスフォード大学モードリン・コレッジのウェインフリート形而上学教授を1968年から1987年まで務めた。それ以前には、1948年にオックスフォード大学ユニバーシティ・カレッジの講師に任命され、1968年までチュートリアル・フェローであった。1987年の定年退官後、ユニバーシティ・カレッジに戻り、死の直前までそこで仕事をした。ダフネ・トッドが肖像画を描いている[1]
亡くなった際には、『ガーディアン』紙に次のような追悼文が掲載された。「オックスフォード大学は1950年から1970年まで世界の哲学の首都であり、アメリカの学者たちがこぞって集まったものである。その黄金期に最高の哲学者として在籍していたのがピーター・ストローソンだった[2]」。
目次
1.学生時代
2.経歴
3.私生活
4.著作
├4.1.単著
└4.2.論文
5.脚注
6.参考文献
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/18 15:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant