ビルマ語
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ビルマ語(ビルマご)は、シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派(チベット・ミャンマー語派)ビルマ・ロロ語群に属し、ミャンマー連邦共和国の公用語である。ミャンマー連邦の総人口約5,114万人の約70パーセントを占めるビルマ族が母語とする言語で、他にバングラデシュマレーシアタイなどにも話者がいる。なお現在のところ、日本の公教育においては東京外国語大学及び大阪大学外国語学部で専攻語として開講されているのみで、専門的な学習の機会や場は多くない。ミャンマー語と呼ばれることもある。
表記にはビルマ文字が用いられる(参照: #文字)が、文字と実際の発音には様々な隔たりが見られる(参照: #音声)。
目次
1.歴史
├1.1.古ビルマ語
├1.2.中ビルマ語
└1.3.現代ビルマ語
2.文字
3.音声
├3.1.母音
├3.2.子音
└3.3.声調
4.文法
└4.1.名詞文
5.挨拶表現
6.ビルマ語由来の語
7.脚注
8.参考文献
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/04 16:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant