サービス終了のお知らせ
ビーバップ!ハイヒール
▼人気記事ランキング
1.概要
1.1.スタジオ出演者
本番組では、ハイヒールリンゴモモコ)を司会(放送上はリンゴが主に進行)、朝日放送→朝日放送テレビのアナウンサー(岡元昇八塚彩美大野聡美川添佳穂)をアシスタント(放送上の名義はデータマン → データガール)に据えたうえで、スタジオレギュラー陣をカシコ[3]チーム凡人[4]チームに大別。カシコチームには、筒井康隆小説家)と江川達也漫画家)が毎回揃って出演している。

一方の凡人チームには、番組開始時点では活躍の場がまだ限られていた吉本興業所属の芸人(たむらけんじ、チュートリアル、ブラックマヨネーズ)を矢澤がレギュラーで起用。現在は、たむらけんじが毎週、チュートリアルブラックマヨネーズが隔週交代で出演するほか、1組の女性タレントを週替わりでメンバーに迎えている。なお、ブラックマヨネーズは2005年、チュートリアルは2006年にそれぞれM-1グランプリ(朝日放送テレビが決勝戦の生中継および関連番組を制作)で優勝。芹那安めぐみなど、矢澤の方針で無名時代から定期的に登場しているタレントも多い。

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(1.2.番組構成)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/31 01:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant