サービス終了のお知らせ
ビーチクラフト バロン
▼人気記事ランキング
2.派生型
2.1.モデル55 バロン
最初の量産型。エンジンはコンチネンタル製IO-470-L(260hp)を搭載。190機生産。
モデルA55(1962年
オプションで6人目の座席を設けられるようになり、最大離陸重量も増加。309機生産。
モデルB55(1964年
機首が延長されて手荷物区画が増え、定速完全フェザリング可能型プロペラを装備。アメリカ陸軍でも計器飛行用の練習機としてT-42A コーチーズ(Cochise)の名称で採用されている。1,851機生産。
モデルC55(1965年
IO-520-C(285hp)エンジン搭載、胴体及び水平尾翼幅を延長、一枚型の風防の採用。これ以降のモデル55シリーズは大出力型としてモデルB55と並行して生産された。265機生産。
モデルD55(1968年
モデルC55の改良型。6座席仕様で、三翅プロペラの採用、フラップの改良などを行った。316機生産。
モデルE55(1970年
モデルD55とほぼ同様だが、諸装置や外装面で若干の改良を加えていた。434機生産。
[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.2.モデル56TC ターボ・バロン)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/07 20:33
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant