パン
▼人気記事ランキング
1.概要
1.2.酵母で発酵させるパンの製法の概要
酵母で発酵させるパンの製法の一例は、下記の通りである[6]

生地がしまり、キメが細かくなるまでパン生地をこねる。この過程でバターをパン生地に加える。
暖かいところで30〜40分放置する事で発酵させる(一次発酵)
生地をパン1つ分のサイズに分ける。この作業で堅くなった生地を再びやわらかくする為[6][8]、5分間ほど待つ(ベンチタイム)
ガス抜きや成形を行った後生地が1.5倍程度に膨らむまで発酵させる(二次発酵)。一次発酵よりも温度や湿度の制約が厳しいため、オーブンの発酵機能を使ってもよい。
200℃のオーブンで、12分程度焼く
[4]前ページ
(1.1.製造工程・分類)
[6]次ページ
(2.1.穀物粉)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/02 08:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant