サービス終了のお知らせ
パーキングエリア
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
パーキングエリア(Parking Area)とは、日本の高速道路などの道路休憩施設の一種。「PA」と略記される。
日本のパーキングエリアは高速道路や有料道路などにおおむね15キロメートル (km) おき(北海道はおおむね25 kmおき)に設けられる比較的小規模な休憩施設である[1]。ただしこれには例外も数多く存在しており、北関東自動車道笠間PA壬生PAのように50 km近く離れている例もあり、(大分 - 宮崎間全通後の)東九州自動車道に至っては大分松岡PA - 川南PAまで約150 kmもの間隔が空いているという例もある[2][注釈 1]。日本ではサービスエリアとパーキングエリアに道路休憩施設が区分されているが、「パーキングエリア」や「サービスエリア」は和製英語であるため日本以外では用いられず、日本独自の区分である。英語ではレストエリア(Rest Area)と呼ばれ、アメリカの道路休憩施設では「サービスエリア」や「パーキングエリア」などの呼び分けは無い[4]
目次
1.日本のパーキングエリア
├1.1.特殊な形態や特徴的なサービスの例
├1.2.車線数
└1.3.周辺施設の活用
2.欧米の道路休憩施設との比較
├2.1.アメリカ
└2.2.ドイツ
3.脚注
├3.1.脚注
└3.2.出典
4.参考文献
5.外部リンク
6.関連項目
出典:Wikipedia
2020/01/07 07:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant