バプテスト教会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バプテスト: Baptist、漢:浸礼教会、しんれいきょうかい)は、バプテスマ浸礼での洗礼)を行う者の意味に由来しており、イングランド国教会分離派思想から発生したキリスト教プロテスタントの一教派。個人の良心の自由を大事にする[1]
バプテストは17世紀頃にイングランドイギリス)で始まり、現在ではアメリカ合衆国に多く分布している。アメリカ合衆国の宗教人口はプロテスタントが最も多いが、その中で最も多いのがバプテストである。アメリカの保守派に属するバプテスト派、殊に南部バプテスト連盟は、アメリカ合衆国の非カトリック教派団体である。
バプテスト派は、アルミニウスの流れを汲む普遍救済主義を支持するジェネラル・バプテストと、ジャン・カルヴァン(カルヴィン)の流れを汲む予定説を支持するパティキュラー・バプテストとに分かれる。現在は、パティキュラー・バプテストが数において優勢である。アメリカ合衆国のジェネラル・バプテストは存続を保っているが、イギリスのジェネラル・バプテストはパテキュラー・バプテストに吸収されつつある。アメリカ合衆国のパティキュラー・バプテストは奴隷制度に関する意見の対立以降、米国バプテスト同盟(旧称:北部バプテスト同盟;アメリカン・バプテスト)と南部バプテスト連盟とに分裂している。
日本には主に19世紀末にアメリカ合衆国からパティキュラー・バプテストが伝わっているが、ジェネラル・バプテストによる宣教もなされている。その他に、アフリカ東欧ロシア等への宣教もなされている。
ランドマーク・バプテストはプロテスタントを自称しない。
目次
1.教義
├1.1.聖書主義(福音主義)
├1.2.信仰者のバプテスマ(全浸礼)
├1.3.万人祭司
├1.4.会衆政治(民主的な教会運営)
├1.5.各個教会の自主独立
└1.6.教会と国家の分離(政教分離の原則)
2.歴史
├2.1.発祥:イギリス
├2.2.アメリカ合衆国
└2.3.日本
3.日本に在るバプテストの教派グループ
4.補足説明
5.脚注
6.参考文献
7.関連項目
8.外部リンク
├8.1.信条(英語サイト)
出典:Wikipedia
2019/05/03 13:00
ソ人気記事ランキング
2019/05/23 更新
 1位日本
 2位小嶺麗奈
 3位田口淳之介
 4位5月22日
 5位MALICE MIZER
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant