バブル経済
▼人気記事ランキング
1.概要
1.3.バブル経済であったか否か
「急激な資産価格の上昇=バブル経済」と表現されることもあるが、実体経済に合わせてソフトランディングした資産価格上昇はバブルではない。投機による下支えが不可能となり、バブル崩壊が起こって、初めてそれまでの経済がバブル経済であったということが分かる。その意味で「バブルは必ず崩壊する」という表現は、論点先取にすぎない。

ベン・バーナンキは「バブルとは、終わってみないとそれがバブルであったのか、それとも経済のファンダメンタルズを表したものであったのかは解らない」としており、バブルの識別は事実上不可能であるとしている[4]

[4]前ページ
(1.2.投資家の行動とバブルの相関性)
[6]次ページ
(2.バブルの予防)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/01 19:00
ソ人気記事ランキング
2019/06/16 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位斉藤とも子
 4位6月15日
 5位コボちゃん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant