サービス終了のお知らせ
バフマニー朝
▼人気記事ランキング
1.歴史
1.4.ムスリム5王国に分裂
しかし、マフムード・ガーワーンは、バフマニー朝国内の古くからの貴族(デカン出身者)とイラン系など新しい貴族の対立になやまされ、融和策を図ったものの、1481年にデカン派の讒言で処刑された[13][14]
そのために、1489年以降、マフムード・シャーの時代に地方長官たちが次々と独立し、ビジャープル王国(アーディル・シャーヒー朝)、ゴールコンダ王国(クトゥブ・シャーヒー朝)、ベラール王国(イマード・シャーヒー朝)、アフマドナガル王国(ニザーム・シャーヒー朝)の4つの王国が成立した[15][16]
1510年、ポルトガル提督アフォンソ・デ・アルブケルケがビジャープル王国が支配するゴアを攻防の末に獲得(ポルトガル領インド[17]
[4]前ページ
(1.3.ビーダルへの遷都)
[6]次ページ
(1.5.滅亡)

13. チャンドラ『中世インドの歴史』、p.151
14. 小谷『世界歴史大系 南アジア史2―中世・近世―』、p.123
15. 小谷『世界歴史大系 南アジア史2―中世・近世―』、p.123
16. チャンドラ『中世インドの歴史』、p.150
17. 小谷『世界歴史大系 南アジア史2―中世・近世―』、p.124

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/04/22 00:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant