バハマ文書
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バハマ文書(バハマもんじょ、英語: Bahamas Leaks)は、1990年以降から2016年現在までにバハマで設立されたペーパーカンパニーなどの法人約17万5000社に関する約130万件の電子ファイルである[1]2016年9月に国際調査報道ジャーナリスト連合が「バハマリークス」と名付けて、ネリー・クルース[2]をはじめとする政治家・役員・株主と関連情報を公開した。
目次
1.概要
2.内容
3.関連項目
4.外部リンク
5.脚注
出典:Wikipedia
2018/11/03 16:32
ソ人気記事ランキング
2019/06/16 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位斉藤とも子
 4位6月15日
 5位コボちゃん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant