バナナ
▼人気記事ランキング
1.植物学上の特徴と分布
1.2.果実
最初は下へ向けて成長するが、後に上へ向けて成長することから湾曲した形となる。果皮の色は品種によって異なり、一般的に知られるものは緑色から黄色であるが、桃色からまで多様である。収穫後時間が経過するにつれて皮の表面に浮かぶ黒い斑点状のものは「スウィートスポット (Sweet spot)」または「シュガースポット (Sugar spot)」と呼ばれ、簡単な熟成のバロメータとなる。成熟したバナナの皮にはクロロフィルの分解物が含まれ、紫外線を照射すると青色の蛍光を発する[4][5]

キャベンディッシュ種などの食用バナナは三倍体であるため種子を作らない。吸芽の株分けなどで繁殖する。

[4]前ページ
(1.1.花)
[6]次ページ
(2.1.原種)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/13 11:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/13 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位11月12日
 4位IT (映画)
 5位田代まさし
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant