サービス終了のお知らせ
バッファロー・ソルジャー
▼人気記事ランキング
2.彼らの任務
2.1.その他の公園の貢献
1903年、セコイヤの第9騎馬兵は、当時アメリカ合衆国の最高峰であったホイットニー山の頂上までの最初の道を切り開き、セコイヤ国立公園で最も有名なセコイヤの巨木の森林、ジャイアント・フォレストに最初の使用可能な馬車道を作った。

1904年、ヨセミテの第9騎馬兵は、ヨセミテ国立公園の南セクションのマーセッドのサウス・フォークに植物園を建設した。この植物園には、小道、ベンチがあり、いくつかの植物が英語とラテン語の両方で特定された。ヨセミテの植物園は国立公園制度における最初の博物館であると考えられる。

シエラネバダでは、バッファロー・ソルジャーは、鞍の上で、少ない食糧と人種差別、家族と友人と疎遠な状態で長期間を耐えた。軍事管理者として、アフリカ系アメリカ人の騎兵と歩兵連隊は非合法な牧草の採取、密猟、材木泥棒、および山火事から国立公園を保護した。

さらにもうひとつの「忘れられた物語」としては、かなり最近まで、ヨセミテの公園管理者のシェルトン・ジョンソンは、シエラネバダのバッファロー・ソルジャーの貢献を回復して祝賀しようとして、これらの歴史を研究して解釈した[7]

合計して、20名以上のバッファロー・ソルジャーが名誉勲章を受けた。これはどのアメリカ合衆国の軍事ユニットで最も高い数である[1]

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/23 02:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant