バシレイオス2世
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バシレイオス2世“ブルガロクトノス”Βασ?λειο? Β? ? Βουλγαροκτ?νο?958年 - 1025年12月25日[1])は、東ローマ帝国マケドニア王朝皇帝(在位:976年 - 1025年)。禁欲的な軍人皇帝として活躍し、第一次ブルガリア帝国などの周辺地域を征服。東ローマ帝国の最盛期を現出した。“ブルガロクトノス”は「ブルガリア人殺し」を意味する渾名。中世ギリシア語読みでは「ヴァシリオス」となる。
目次
1.生涯
└1.1.正帝即位後
2.人物
3.脚注
出典:Wikipedia
2019/06/30 18:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/21 更新
 1位日本
 2位千と千尋の神隠し
 3位玄倉川水難事故
 4位8月20日
 5位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant