バングラデシュ
おひつじ座|ふたご座|運命の人
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バングラデシュ人民共和国(バングラデシュじんみんきょうわこく、ベンガル語: ?????????????? ????????)、通称バングラデシュは、南アジアにあるイスラム教徒主体のイギリス連邦加盟国、通貨はタカ、人口1億5,940万人、首都はダッカ
北と東西の三方はインド、南東部はミャンマーと国境を接する。南はインド洋に面する。西側で隣接するインド西ベンガル州とともにベンガル語圏に属す。
1971年パキスタンから独立。バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」を意味する。都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国で、人口数は世界第7位。
ベンガル湾に注ぐ大河ガンジス川を有する。豊富な水資源から米やジュートの生産に適し、かつて「黄金のベンガル」と称された豊かな地域であったが[2]、インフラの未整備や行政の非能率から、現在はアジアの最貧国に属する[3]。近年は労働力の豊富さ、アジア最低水準の労働コストの低廉さに注目した、多国籍製造業の進出が著しい。
結婚|相性占い|内職
セルライト|現金|夢占い
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.国名
2.歴史
├2.1.近代まで
├2.2.イギリス領時代
├2.3.インド領東ベンガル
├2.4.パキスタン領東パキスタン
├2.5.独立・ムジブル・ラフマン政権
├2.6.ジアウル・ラフマン政権
├2.7.エルシャド政権
├2.8.民主化
└2.9.軍政
3.政治
├3.1.元首
├3.2.行政
├3.3.立法
└3.4.司法
4.軍事
5.国際関係
6.地理
└6.1.行政区分
7.経済
├7.1.農業
├7.2.繊維工業
├7.3.労働力輸出
├7.4.NGO
├7.5.洪水
├7.6.鉱業
├7.7.通貨
└7.8.労働力
8.交通
├8.1.道路
├8.2.鉄道
└8.3.空運
9.住民
├9.1.人口
├9.2.民族
├9.3.言語
├9.4.宗教
├9.5.衛生状態
└9.6.教育
10.文化
├10.1.世界遺産
└10.2.祝祭日
11.難民
12.著名な出身者
13.脚注
14.参考文献
15.関連項目
16.外部リンク

2. ムガル帝国の時代には経済的に一番豊かな州の一つであり、植民地支配期にはインドで最も早く西欧文化の影響を受け西欧化・近代化の先頭に立っていた地域である。(中里成章「新しい国の古い歴史」/大橋正明・村山真弓編著『バングラデシュを知るための60章【第2版】』明石書店 2009年 20ページ)
3. 農村の国であり、2000年の統計では全人口の75%が農村で暮らしている。(長畑誠「農村の貧困問題」/大橋正明・村山真弓編著『バングラデシュを知るための60章【第2版】』明石書店 2009年 222ページ)

出典:Wikipedia
2017/10/10 19:30
ワンピース|浮気|四柱推命
保育士|霊視|性格診断
ソ人気記事ランキング
2017/11/22 更新
 1位難波圭一
 2位GODZILLA (アニメ映画)
 3位鶴ひろみ
 4位11月21日
 5位松平信康
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant