バンクーバー国際空港
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バンクーバー国際空港(バンクーバーこくさいくうこう、: Vancouver International Airport)は、カナダブリティッシュコロンビア州リッチモンドにある国際空港バンクーバー市街より南西15kmに位置し、フレーザー川河口の中州 (: Sea Island)の大部分を占める。
年間の発着数(29万)、旅客数(1700万)ともにトロント・ピアソン国際空港に次ぐカナダ第2の空港である[1]スカイトラックスのワールド・エアポート・アワードでは、2010年から3年連続で北米地区1位の評価を受け、2012年には世界9位に到達した[4]水上機定期便のためのターミナルを備えた、国際空港としては珍しい空港でもある。
バンクーバーはカナダの都市の中でもアジアに最も近く、またアジア系移民が多いことから、アジアからの玄関口と位置づけられている。
目次
1.歴史
2.ターミナル
3.就航航空会社
├3.1.国内線ターミナル
├3.2.合衆国路線
├3.3.国際線ターミナル
└3.4.南ターミナル
4.地域別就航先一覧
5.アクセス
├5.1.スカイトレイン
├5.2.路線バス
├5.3.長距離バス
└5.4.タクシー・リムジン
6.事故
7.その他
8.脚注
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/03 17:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant