バルト・ドイツ人
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バルト・ドイツ人(バルト・ドイツじん、:Deutsch-Balten)は、主にバルト海東岸、現在のエストニアラトビアに居住していた民族。数世紀の間、彼らはその地域で社会、商業、政治、文化のエリートを組織した。エストニアやラトビアとともにバルト三国の一国とされるリトアニアは、他の2国とは歴史が異なるが、幾つかの都市に少数のバルト・ドイツ人商人の居住地があった。ロシア帝国、特にサンクトペテルブルクでは何名か軍隊や市民生活で高い地位にも就いた。
目次
1.民族の構成
2.領域と市民権
3.歴史
├3.1.中世
├3.2.ポーランド・リトアニアの時代
├3.3.宗教改革
├3.4.その他の地域
├3.5.ロシアの支配 (1710年?1917年)
├3.6.バルト地域国の独立 (1918年?1940年)
├3.7.バルト・ドイツ人の再移住 (1939年?1944年)
├3.8.バルト諸国における文化遺産の破壊 (1945年?1989年)
└3.9.1989年から現在
4.主なバルト・ドイツ人
5.脚注
├5.1.注釈
└5.2.出典
6.参考文献
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/04/12 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/11 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位山口小夜子
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant