バーブ教
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バーブ教(バーブきょう、بابی ها)は、イランなどに分布したイスラム教の流れを汲む一神教である。1840年代にバーブ(ミールザー・アリー・モハンマド)によりイランで十二イマーム派シーア派の一派シャイヒー派から起こったが、のちにシャリーア(イスラーム法)の廃止を宣言するなどしたため、一般にはイスラームの枠外とされて1850年代末には徹底的弾圧を受けた。これを逃れた教徒の一部はバハーイー教へと発展する。一方、現在バーブ教を称する一派はアザリー派とも呼ばれ今もイランに残るという。
なお、発祥の地であるイラン・イスラーム共和国では、バーブ教の存在、信仰は、現在違法であるとされている。
目次
1.教義
2.歴史
├2.1.バーブと集団の形成
├2.2.バーブ教諸蜂起
└2.3.その後のバーブ教
3.バーブ教の歴史的意義
├3.1.シーア派の中でのバーブ教
└3.2.社会情勢とバーブ教参加階層
4.参考文献
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/04/21 21:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/20 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位小川博
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant