サービス終了のお知らせ
バージー・ラーオ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
バージー・ラーオマラーティー語:??????? ???????, 英語:Baji Rao, 1700年8月18日 - 1740年4月28日)は、インドデカン地方マラーター王国の世襲における第2代宰相(ペーシュワー1720年 - 1740年)。マラーター同盟の盟主でもある。バージー・ラーオ1世(Baji Rao I)、バージー・ラーオ・バッラール(Baji Rao Ballal)とも呼ばれる。
彼はシヴァージーの再来ともいえる人物であり、「シヴァージーに次ぐ、ゲリラ戦法の最も偉大な実践者」と後世に語られている[1]
また、その20年の統治期間の間に、マラーター同盟の軍はデカンを越えて北インドにまで進撃し、デリー近郊にまで勢力を広げ、その広大な領土は「マラーター帝国」と呼ばれた。
目次
1.生涯
├1.1.宰相就任
├1.2.南インドへの遠征
├1.3.ニザーム王国との戦い
├1.4.ムガル帝国領への遠征と領土拡大
├1.5.デリー及びボーパールの戦いとマールワー割譲
├1.6.マラーター同盟と宰相政権の確立
└1.7.
2.脚注
3.参考文献
4.関連項目

1. チャンドラ『近代インドの歴史』、p31

出典:Wikipedia
2017/11/11 00:35
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant