サービス終了のお知らせ
ハックニーキャリッジ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ハックニーキャリッジHackney carriage)とは、イギリスにおけるタクシーの正式名称である。
ハックニーキャリッジはイギリスで1662年に認可された辻馬車(現代で言うタクシー用途)が由来であり、1901年からは当時登場間もない自動車も使われるようになった。馬車も20世紀後半まで使用され続けたが、現在ではすべて自動車が使用され、2種あるイギリスタクシー区分の一方で、「流し運行」が許可されているものを指す。2種の区分もイギリス政府により統合が推奨されている。ロンドンではロンドンブラックタクシーという愛称で呼ばれ、日本ではロンドンタクシーとして知られるタクシーのイギリス全体での正式名称である。M25道路を含むロンドンではパブリック・キャリッジ・オフィス(Public Carriage Office)が認可し、ロンドン以外のイングランド、スコットランド、ウェールズなどではノン=メトロポリタン・ディストリクト・カウンシル(Non-Metropolitan District Councils)やユニタリー・オーソリティ(Unitary Authorities)と呼ばれる行政機関が、また北アイルランドでは環境局が認可している。
目次
1.歴史
2.語源
3.ブラックキャブ
4.関連項目
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/12/05 20:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant