サービス終了のお知らせ
ハエ取り紙
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
蝿取り紙(はえとりがみ、はえとりし。表記揺れ蝿取紙ハエ取り紙、ほか。読みの転訛:はいとりがみ、はいとりし。歴史的仮名遣:はへとりがみ、はへとりし)とは、蝿(はえ、ハエ)を捕るために誘引剤を含む粘着性物質を塗った。なお、漢字「蝿」(拡張新字体)には旧字体「蠅」があるため、全ての熟字は2種類ある。
害虫駆除用品の一種。また、古来の日本語でいうところの、蝿取り/蝿取(はえとり、はいとり。蝿を取るための道具。蝿叩き、蝿取り器、蝿取り紙など)の一種。英語では "flypaper日本語音写例:フライペーパー)" という。中国語では「捕??繁体字捕蠅紙)」のほか、様々な名称で呼ばれる。
あくまで蠅を駆除対象とするが、実際には小型飛翔昆虫を区別なく捕らえる。否定的言い回しをするなら、害虫以外も捕らえてしまう。世界には平紙の形状(シート形状)のものを始めとして様々な蝿取り紙がある。日本では、蝿取りリボンリボン蝿取りとも呼ばれるリボン状の吊り下げタイプが開発されて以降、このタイプが蝿取り紙の形状として独占的なものとなった。英語では "fly ribbon日本語音写例:フライ リボン)" と呼ぶこのタイプは、天井など高所から広い空間に垂れ下がるように吊るすことで、そういった場所に留まりたがる飛翔性昆虫の習性を利用して捕らえる。
目次
1.概要
2.注意点
3.応用
4.主要メーカー
5.季語
6.転義
7.関連作品
8.脚注
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/02 21:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant