ハイドライドシリーズ
運命の人|おひつじ座|浮気
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ハイドライド』(HYDLIDE)シリーズは、内藤時浩が中心となって開発しT&E SOFTが1984年に発売したコンピュータゲーム『ハイドライド』から始まった一連のシリーズ作品である。「ハイドライド」はゲーム内での正式名称である『THE LEGEND OF HYDLIDE』の略称であり、ハイドラ(海蛇座)という星座に由来している[1]
初作はアクションロールプレイングゲームの分野形成に決定的な役割を果たした作品で[2][3]、移植版合わせて200万本以上の売り上げとなり[4]、ハイドライドシリーズを制作した内藤時浩とドラゴンスレイヤーシリーズを制作した木屋善夫は二大スタープログラマーと並び称され、両シリーズは当時のパソコンRPGにおける二大ブランドであった[5]
ハイドライドシリーズはアクションRPGの分野成立に大きく寄与しただけでなく[6]、コンピューターRPGとしてのハック・アンド・スラッシュの始祖ではないかという声もある[7]
なお当時、開発元のT&E SOFTは、1980年代後半のパソコン雑誌で山下章などが中心となって使用したジャンル表記である「アクティブロールプレイングゲーム」という表記を用いていたが、アクションRPGと同義である。
『ハイドライド』シリーズの舞台は我々が住んでいる世界とは別の、フェアリーランドと呼ばれるパラレルワールドである。移植機種間や『ハイドライド』、『ハイドライドII』、『ハイドライド3』といったシリーズ間もパラレルワールドとされる。
霊感|縁結び|エステ
しし座|恋愛占い|ほくろ除去
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.ハイドライド
├1.1.ストーリー
├1.2.各機種版
├1.3.アレンジ版
├1.4.日本以外での発売
└1.5.評価
2.ハイドライドII
├2.1.ストーリー
├2.2.各機種版
├2.3.派生版
└2.4.評価
3.ハイドライド3
├3.1.ストーリー
├3.2.各機種版
└3.3.アレンジ版
4.ハイドライドX
5.ハイドライド1・2・3
6.ヴァーチャルハイドライド
7.脚注
├7.1.注釈
└7.2.出典
8.参考文献
9.関連項目
10.外部リンク

1. 「ハイドライドミュージアム(再録版)」スペシャル対談 p.4
2. 佐々木潤 『レジェンドパソコンゲーム80年代記』 pp.76-78
3. 『アクションゲームサイド Vol.3』 マイクロマガジン pp.130-131
4. 「ハイドライドミュージアム(再録版)」スペシャル対談 p.4
5. 『ロールプレイングゲームサイド vol.1』 マイクロマガジン 2014年8月4日 pp.10-14
6. 東京レトロゲームショウ2015:第6回「カレイジアスペルセウス」で勇敢なるペルセウスと魔の島へレッツゴー - 4Gamer.net
7. 『ロールプレイングゲームサイド vol.2』 マイクロマガジン 2015年3月31日 pp.70-71

出典:Wikipedia
2017/11/09 17:04
無料ゲーム|四柱推命|金融
保育士|脱毛|内職
ソ人気記事ランキング
2017/11/18 更新
 1位鶴ひろみ
 2位新潟県神林村男子中学生自殺事件
 3位松平信康
 4位ゴジラ (架空の怪獣)
 5位デスノート (映画)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant