ネットチェンジ
▼人気記事ランキング
2.テレビ局
2.1.ネットチェンジの事例
1959年
東海テレビ放送 - 日本テレビ系列からフジテレビ系列に切替。
日本海テレビジョン放送 - ラジオ東京(KRT、現:TBSテレビ)系列から日本テレビ系列中心に切替。
1964年
テレビ西日本 - 日本テレビ系列からフジテレビ系列に切替。
九州朝日放送 - フジテレビ系列主体のクロスネットからNETテレビ系列単独ネットに切替。
山口放送関門テレビ - 事実上の独立局から日本テレビ系列になる(後述)。
1971年
福島テレビ福島中央テレビ - 日本テレビ、フジテレビのネット交換。元々福島中央テレビは福島民友新聞社読売新聞社系列)が中心となって設立されていたが、日本テレビ系列に参加していたのは福島テレビであった。[3]
1972年
テレビ宮崎 - 形式上独立放送局として1970年に開局したが[4]、この年正式にFNSに加盟。その後1973年にFNN、1976年にANN、1979年にNNNに加盟。
1973年
名古屋放送(現:名古屋テレビ放送)・中京テレビ放送 - 日本テレビ、NETテレビのメインネット交換によるクロスネットの解消。
1975年
毎日放送MBSテレビ)・朝日放送(ABCテレビ) - TBS系列、NETテレビ系列のネット交換。
青森テレビ - NETテレビ系列主体のクロスネットからTBS系列単独ネットに切替。
1983年
福島テレビ - TBS系列主体のクロスネット[5]からフジテレビ系列単独ネットに切替。
1991年
テレビ信州 - テレビ朝日系列主体のクロスネットから日本テレビ系列単独ネットに切替。上記、九州朝日放送と青森テレビ、福島テレビ、テレビ信州の場合は単にクロスネットの解消といえなくもないが、それぞれメインの系列との関係を解消してサブの系列に一本化されたという経緯からネットチェンジともとれよう。
1993年
山形テレビ - フジテレビ系列からテレビ朝日系列に切替。山形テレビは開局当初から数年間はフジテレビ系列とのクロスネットであったが、後述の通り、1980年にフジテレビ系列フルネット局に切り替えていた。
[4]前ページ
(1.概説)
[6]次ページ
(2.2.クロスネット解消の事例)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/05 17:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/20 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位山口組
 4位10月19日
 5位令和元年台風第19号
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant