ネコ
保育士|前世|おひつじ座
さそり座|夢占い|ふたご座
▼人気記事ランキング
1.定義
イエネコの起源は、ネズミを捕獲させる目的で飼われ始めたヨーロッパヤマネコの家畜化であり、ヨーロッパヤマネコの亜種とされることもある(注1)。 ヨーロッパヤマネコの学名をより記載の早いイエネコと同じFelis catusとする説もあったが、2003年にICZNの強権によりF. catusはイエネコのみを指す学名として、野生種の学名はF. silvestrisを引き続き使用することが認められた(注2)
一方、広義の「ネコ」は、ネコ類(ネコ科動物)の一部、あるいはその全ての包括的分類を指し、家畜種のイエネコに加えて広義のヤマネコ類を含む。特に学術用語としては、英語の「cat」と同様、トラライオンなどといった大型種を含む全てのネコ科動物を指すことがある。
学名(ラテン語名)「(仮名転写:フェーリス・シルウェストリス・カトゥス)」の語義は「ネコ、野生の、ネコ」である。これは、ヨーロッパヤマネコFelis silvestris(野生のネコの意)の中の「ネコという一群」との命名意図がある。
以下、本項では特記なき限りネコ=イエネコとして解説する。

1. In the Light of Evolution III: Two Centuries of Darwin Sackler Colloquium: From wild animals to domestic pets, an evolutionary view of domestication



2.Bulletin of Zoological Nomenclature. "International Commission on Zoological Nomenclature, Opinion 2027 (Case 3010). Usage of 17 specific names based on wild species which are predated or contemporary with those based on domestic animals (Lepidoptera, Osteichthyes, Mammalia): conserved". Bulletin of Zoological Nomenclature, Volume. 60, 2003, pp. 81-84.

心理テスト|性格診断|フレッツ光
手相|懸賞|おうし座
エステ|相性占い|前世占い
[6]次ページ
(2.起源)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/04/20 16:53
姓名判断|モテ期|無料占い
金融|四柱推命|スピリチュアル
この記事を共有する
「ネコ」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/30 更新
 1位桑島法子
 2位川上とも子
 3位桂三木助 (4代目)
 4位神田沙也加
 5位関越自動車道高速バス居眠り運転事故
もっと見る>>
いま読まれている記事
原在中|コニカミノルタ|藤田真奈美|うたの☆プリンスさまっ♪のディスコグラフィ|ネコ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant