ニノイ・アキノ国際空港
▼人気記事ランキング
5.市内へのアクセス
マカティやボニファシオ・グローバルシティなどの都心から約5kmと好立地であるのにも関わらず、空港連絡鉄道がないこと、公共交通機関の乗り入れも限られていること、ロハス通り・エドゥサ通りの慢性的な道路交通渋滞があり、移動時間が読めないことから、空港と市街地の利便性はアジア最悪クラスである[10]

クーポンタクシー

エアポートタクシー(イエロータクシー)

一般タクシー

プレミアム・エアポートバス[11][12] 24時間運行 300ペソ
空港ターミナル〜ロハス通り (ミダス・ホテル、ホテル・ジェン、マニラ・ホテル、SMモール・オブ・アジア
空港ターミナル〜マカティ (グロリエッタ4,5、アスコット・ホテル)
プレミアムP2Pバス 350ペソ
第3ターミナル - SMシティ・クラーク - クラーク国際空港
路線バス: 第1ターミナル、第2ターミナルにのみ乗り入れている。
第2ターミナル - 第1ターミナル - バクララン教会 - ヘリテージホテル - LRT1号線エドゥサ駅/MRT3号線タフト・アベニュー駅 - トラモ - MRT-3線アヤラ駅 - SMメガモール - オルティガス - MRT2号線/MRT3号線クバオ駅 - コモンウェルス - フェアビュー。初乗り12ペソ。
第2ターミナル - 第1ターミナル - バクララン教会 - ヘリテージホテル - LRT1号線エドゥサ駅/MRT3号線タフト・アベニュー駅 - トラモ - MRT-3線アヤラ駅 - SMメガモール - オルティガス - MRT2号線/MRT3号線クバオ駅 - トライノーマモール(MRT3号線・ノースアベニュー駅) - SMノースモール - LRT1号線ルーズベルト駅 - LRT1号線バリンタワク駅 - LRT1号線モニュメント駅。初乗り12ペソ。
シャトルバス
ルート1(ターミナル間移動バス): 第2ターミナル - 第1ターミナル - 第4ターミナル - 第3ターミナル。航空券所持者は無料だが、それ以外は20ペソ定額運賃。
ルート2: 第3ターミナル - バクララン教会 - ヘリテージホテル - LRT1号線エドゥサ駅/MRT-3線タフト・アベニュー駅 - トラモ。20ペソ定額運賃。
ジープニー: 空港敷地内に直接乗り入れていないが、各ターミナル前から以下路線のジプニーを利用することができる。初乗り8ペソ。
第2ターミナル - 第1ターミナル - 第4ターミナル - バクララン - LRT-1線エドゥサ駅/MRT-3線タフト・アベニュー駅
フィリピン国鉄ニコルズ駅 - ニューポート・シティ(リゾート・ワールド・マニラ) - 第3ターミナル - フィリピン国鉄ニコルズ駅
ニューポート・シティ(リゾート・ワールド・マニラ) - バクララン - LRT-1線エドゥサ駅/MRT-3線タフト・アベニュー駅
ホテル送迎
空港周辺の治安や悪質ドライバーを考慮して身辺の安全を優先する場合、宿泊予定のホテルへ専用車で移動できる。ホテルごとに待機所を兼ねた事務所を構えている場合がある。
ターミナル間の移動が必要な乗り継ぎの場合は、上記シャトルバス(ルート1)、またはエアポートタクシーの利用となる。第1ターミナルと第2ターミナルは徒歩での行き来が可能だが、第3ターミナルと第4ターミナルはそれぞれ離れた場所にあり、一旦空港の敷地外に出て、一般道経由でエアポートタクシーによる移動が必要(渋滞していない場合、所要時間は約10分ほど)。

[4]前ページ
(4.就航都市一覧)
[6]次ページ
(6.空港の評価)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/02 20:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/17 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位玄倉川水難事故
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位吉展ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant