サービス終了のお知らせ
ニザーム王国
▼人気記事ランキング
2.歴史
2.3.マラーターとの争い
カマルッディーン・ハーンはハイダラーバードを一時的な首都したが、のちに同地からアウランガーバードへと移動し、自己の所領と支配を固めようとした。

だが、領土としてあてがわれたデカン6州はマラーター王国にも権利を認められていたために争いが生じた。すでに、1718年7月にマラーターはムガル帝国領のデカン6州に関して、チャウタ(諸税の4分の1を徴収する権利)およびサルデーシュムキー(諸税の10分の1を別に徴収する権利)が協定が取り決められ、1719年3月に皇帝に認められていたのである[9]

マラーター王国宰相バージー・ラーオとの2度にわたる激戦の結果、1728年3月にはマラーターのデカンにおけるチャウタとルデーシュムキーを認め、1738年1月ボーパールの戦いの結果として結ばれた条約ではマールワーを割譲しなければならなかった[10]

とはいえ、カマルッディーン・ハーンはマラーターを自国から締め出し、デカンに秩序ある行政を敷いた[2]。そればかりか、帝国のジャーギールダーリー制を王国に導入して、反抗的な有力ザミーンダールはその権威に服すように強要し、王国の徴税機構からは汚職による腐敗を排除しようともした。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/03/07 02:33
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant