サービス終了のお知らせ
ニコニコ動画
▼人気記事ランキング
2.沿革
2.1.2006年
8月 - ドワンゴの中野真がYouTubeの動画を使うことを思いつき、YouTubeから引用した動画の右側にコメントが別ウィンドウで表示される最初のプロトタイプ「パケラジ2.0(ネットライブ)」を作成[44]
当時ニワンゴ取締役管理人で2ちゃんねる管理人西村博之向けのデモとしてUEIの布留川英一が、コメントが動画上にオーバーレイされて右から左へと流れるニコニコ動画の2番目のプロトタイプ「パケラジ2.0(ネットライブ)」を作成[45]。西村博之は「パケラジ2.0」を10月に視聴[46]
10月 - ドワンゴ会長の川上量生の指示によりドワンゴの戀塚昭彦が、ニコニコ動画のシステムの基礎となるニコニコ動画の3番目のプロトタイプ「ニワンゴビデオ(ニワビデ)」を作成[47]
12月1日 - 「ニワビデ」プロジェクトのキックオフ・ミーティングが開催され、「ニワンゴビデオ」の仮のサービス名として西村博之が命名した「ニコニコ動画」を採用[48]。サービス開始に向け開発体制をエンジニア戀塚昭彦・鈴木慎之介、デザイナー中川直人に変更。
12月5日 - nicovideo.jpのドメインを取得
12月10日 - AmebaVisionから引用した動画を登録
12月12日 - 「ニコニコ動画(仮)」としてサービスを開始。YouTubeAmebaVisionの動画共有サイトにアップロードされた動画を引用して、動画上にコメントを打ちながら鑑賞するというサービスだった[32]
12月15日 - コメント数合計ランキングを追加[49]
12月22日 - 再生数合計ランキングを追加。
[4]前ページ
(2.沿革)
[6]次ページ
(2.2.2007年)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 19:04
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant