サービス終了のお知らせ
ニューヨーク・シティFC
▼人気記事ランキング
概要
ニューヨーク・シティ・フットボール・クラブ英語: New York City Football Club)は、アメリカ合衆国の都市ニューヨークをホームタウンとする、アメリカ合衆国およびカナダのプロサッカーリーグ(メジャーリーグサッカー(MLS))に加盟するプロサッカークラブ。2015年に参入し、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地であるヤンキー・スタジアムを専用スタジアム建設までの仮本拠地として使用している。

概要[編集]

ニューヨーク・シティFCはニューヨーク・レッドブルズに次ぐニューヨークで2番目のプロサッカークラブ。2013年に、イングランド・プレミアリーグマンチェスター・シティFCと、MLBニューヨーク・ヤンキースによる共同出資で創立された。

歴史[編集]

クラブ創設[編集]

2013年5月、2015年から MLSに参戦することが発表。マンチェスター・シティFCが過半数の所有権となり、ニューヨーク・ヤンキースが所有グループのメンバーとなる。また、シティ・フットボール・グループの一員として活動。

2014年6月2日、元スペイン代表FWのダビド・ビジャの獲得を発表。ニューヨーク・シティFCにとって、1人目のプロ選手契約がビジャである。ビジャを獲得した直後に元イングランド代表MFのフランク・ランパードの契約も実現させ、二枚看板を手に入れることに成功した。ビジャとランパードがニューヨーク・シティFCと契約したのは2014年夏のこと。チームがMLSに参入する2015年シーズンの開幕まではまだ9ヵ月ほどあったのだが、”シティネットワーク”を利用し、MLSの2015シーズンが開幕するまでビジャを メルボルン・シティFCにローン移籍させた。そして、ランパードも大本営であるマンチェスター・シティFCにローン移籍。新チームへの移籍を実現させるだけでなく、新チームが発足するまで自分たちのクラブでプレーさせた。その後、ビジャは2015シーズンMLS開幕の2015年3月からチームに加入し、ランパードに関しては2015年の夏からチームに合流した。

2015年シーズン[編集]

チームの初代監督に就任したのはアメリカ人のジェイソン・クレイスである。2015年の夏の移籍市場で元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロの獲得に成功した[1]

参入シーズン初年度はメジャーリーグサッカー(MLS)で東地区8位、通算17位。USオープンカップは4回戦敗退で終えた。

2016年シーズン[編集]

2016年にフジテレビNEXTが放映権を獲得し、大都市ニューヨークを拠点とするニューヨーク・レッドブルズとのダービーマッチが、日本で最初の放送カードに選ばれた。そして、ヤンキースタジアムで行われた試合は0-7とニューヨーク・レッドブルズに大敗し、思わぬ衝撃の結末であった[2]

2017年シーズン[編集]

シーズン前にアルゼンチン代表経験のあるMFマキシミリアーノ・モラレス、ベネズエラ代表MFヤンヘル・エレーラ、フィンランド代表MFアレクサンデル・リングポートランド・ティンバーズからコスタリカ代表FWロドニー・ウォレス、シカゴ・ファイアーからアメリカ代表GKショーン・ジョンソンなどを補強した。

ニューヨーク・レッドブルズとのニューヨーク・ダービーを2勝1分け1敗と勝ち越すなど好調を維持し、リーグ戦では東地区は前年度と同じく2位、通算でも2位とクラブ史上最高の成績で終えた。

しかし、プレーオフでは1回戦のコロンバス・クルーとの試合に1stレグ1-4、2ndレグ2-0の合計4-3で敗れ、ベスト8で終えた。

シーズン終了後に元イタリア代表MFアンドレア・ピルロの退団と、現役引退が正式に発表された。

過去の成績[編集]

ユニフォーム[編集]

歴代ユニフォーム[編集]

ホーム
アウェイ

スポンサー[編集]

現所属メンバー[編集]

2019シーズンの基本メンバー


ジョンソン
# 1
ティネルホルム
# 3
シャノ
# 4
カジェンズ
# 6
マタリータ
# 22
サンズ
# 16
リング
# 8
モラレス
# 10
ミトリツァ
# 28
メディナ
# 19
カステジャーノス
# 11
※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権を示す。

ロニー・デイラ

ローン移籍[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

ショーン・ジョンソン 2017-
フィッツジェラルド・アキラ 2015

DF[編集]

ジェイソン・ヘルナンデス 2015-2016
マクシム・シャノ 2016-

MF[編集]

パブロ・アルバレス・ヌニェス 2015
アンドニ・イラオラ 2015-2016
フランク・ランパード 2015-2016
ミケル・ディスケルド 2015-2018
アンドレア・ピルロ 2015-2017
ロドニー・ウォレス 2017-2018
マキシミリアーノ・モラレス 2017-

FW[編集]

ダビド・ビジャ 2014-2018
アダム・ネメツ 2015

脚注[編集]

外部リンク[編集]

New York City FC
出典:Wikipedia
2020/03/09 20:04
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant