サービス終了のお知らせ
ニューヨーク・ヤンキース
▼人気記事ランキング
1.概要
メジャーリーグ屈指の名門球団として知られており、アメリカン・リーグ優勝40回、1969年以降の地区優勝18回、ワールドシリーズ出場40回、優勝27回という数字はいずれも歴代最多である。この数字は、ワールドシリーズ出場数の次点がサンフランシスコ・ジャイアンツの20回、優勝数の次点がセントルイス・カージナルスの11回である事と比較して、他球団を大きく引き離している。

1901年アメリカン・リーグ創設時にボルチモア・オリオールズとしてスタートし、監督はジョン・マグローであった。しかしアメリカン・リーグのジョンソン会長とマグロー監督の対立から、マグローはナショナル・リーグニューヨーク・ジャイアンツに移り、ナショナル・リーグとの摩擦を生んだが、やがてニューヨークへの移転を画し、1903年にニューヨーク・ハイランダースとして移った。やがて1913年に本拠地球場の移転からニューヨーク・ヤンキースと改称し、1920年にベーブ・ルースをレッドソックスから獲得してから、強豪球団として球界の盟主として君臨し、ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグジョー・ディマジオミッキー・マントルなどのスター・プレーヤーを輩出して、その後も1970年代のレジー・ジャクソン、1990年代のデレク・ジーター、2000年代のアレックス・ロドリゲスなど常に注目を浴びるチームである。

[6]次ページ
(2.1.球団発足(オリオールズ))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/22 15:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant