ニュー・フロンティア計画
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ニュー・フロンティア計画(ニュー・フロンティアけいかく、: New Frontiers program)は、準惑星冥王星を含む太陽系惑星の調査を目的とする、アメリカ航空宇宙局 (NASA) の一連の宇宙探査ミッションである。
NASAは、国内外の科学者にニュー・フロンティア計画のためのミッションの提案を提出するよう奨励している[2]。ニュー・フロンティア計画は、ディスカバリー計画エクスプローラー計画でも用いられた革新的アプローチに基づいて築き上げられた。ディスカバリー計画程度の費用や時間の制約の中では実現できないが、フラッグシップ級のミッションほど大きくはない、中規模のミッションとして計画された。現在は、2006年1月に打ち上げられ、2015年に冥王星に到達したニュー・ホライズンズと、2011年8月に打ち上げられ、2016年に木星の軌道に投入されたジュノー、そして、2016年9月に小惑星ベンヌに向けて打ち上げられ、2018年から2021年まで詳細な調査を行い、2023年に地球に試料を持ち帰る(サンプルリターン)予定のオシリス・レックスの3機の計画が進行している。
目次
1.歴史
2.進行中のミッション
├2.1.ニュー・ホライズンズ
├2.2.ジュノー
└2.3.オシリス・レックス
3.将来のミッション
4.出典
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/10/20 23:02
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant