ドニャ・パス号
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ドニャ・パス号MV Do?a Paz)は、フィリピンの国内航路に就航していた貨客船で船籍については不詳である。1987年12月20日にフィリピンのミンドロ島パナイ島間のタブラス海峡にて小型タンカービクトル(Vector)号と接触し大火災を起こし沈没した。死者は公称で1,575名、海運会社(スルピシオ・ラインズ社、Sulpicio Lines)の発表で4,375名の死者を出したことで名を留める。フィリピン国内の航路については、乗船名簿の記述が徹底されていないなどの事情により事故時の正確な乗客数は把握しきれない。仮に後者の死者数が正確であれば、平時における史上最悪の海難事故となる。生存者はドニャ・パス号の乗客24人とビクトル号の乗組員2人のみだった。
目次
1.船歴
2.事故
3.テレビ
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/07/18 23:01
ソ人気記事ランキング
2018/07/23 更新
 1位7月22日
 2位梶居勝志
 3位第2世代移動通信システム
 4位麻原彰晃
 5位7月23日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant