ドクター・フー
▼人気記事ランキング
5.新シリーズ(2005年 - 2009年)
5.4.日本での放送・配信
NHK版では、シーズン1(全13話)、クリスマススペシャル2005、シーズン2(全13話)をまとめて全27話としている。 BS2
アナログ衛星第2
デジタル衛星第2 - シーズン1からシーズン2まで日本語翻訳版を2006年9月25日[46]から2007年3月20日[47]まで放送した。
教育 - 2007年8月21日[48]から2008年3月4日[49]まで放送した。
LaLa TVでは、2010年3月からシーズン1、クリスマススペシャル2005、シーズン2が放送された。2011年12月にLaLa TVでシリーズ3が放送されることが同年10月22日にアナウンスされた。12月14日に2006年クリスマススペシャル『消えた花嫁』が放送され、12月17日のシリーズ3『スミスとジョーンズ』から毎週土曜日に放送された[50]。 ディズニーXDでは2009年から放送されていた。(過去にディズニーXDで放送された番組を参照) 2013年1月20日からはひかりTVでシリーズ4の日本初配信が開始され、同時にシリーズ1から3も配信された。ビデオサービスおよびモバイルサービスのどちらでも視聴可能である[51]。同年10月14日には11月21日からシリーズ4.5(シリーズ4とシリーズ5の橋渡しとなる、主に2009年にイギリスで放送されたシーズン)が配信されることが報じられ、これも同シーズンの日本初上陸となった[52]。 2012年2月18日からはHuluBBCのコンテンツ・パートナーシップが開始され、アメリカ・日本・韓国に続いてイギリスの映像作品がHuluで配信された。トップギアブルー・プラネットなどともにドクター・フーもシリーズ3までが配信された[53]。2014年8月4日には、ファンからの要望を受けシリーズ4とシリーズ5の間のスペシャルエピソードの配信が開始された[54]Amazon.comからシリーズ3からシリーズ4.5にかけての吹き替えなしのオンデマンドDVDが発売されているほか、Amazonプライム・ビデオで字幕版が配信されている。 シリーズ9までの字幕版が配信されている。

日本語版スタッフ[編集]


演出 - 壺井正
翻訳 - 平田勝茂
音声 - 藤樫衛
製作 - グロービジョン
[4]前ページ
(5.3.スタッフ)
[6]次ページ
(5.5.受賞)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/20 15:31
ソ人気記事ランキング
2019/08/23 更新
 1位日本
 2位山本美香
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位8月22日
 5位玄倉川水難事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant