サービス終了のお知らせ
ドラゴンボール
▼人気記事ランキング
18.イベント・アトラクション
1993年7月28日から8月15日に東京ドーム・プリズムホールで開催されたイベント。『DBZ ゲームロボ』ブースでは原作者・鳥山明がマルチワールド用にデザインした、ロボット型のオリジナル専用筐体[425]のゲームがプレイできた(後にアーケード化)。また、『DB VRバトルゲーム』ブースでは自分の動きをキャラクターが実際に再現するゲームが遊べた(後に技の出し方をレバー入力に変更した対戦ゲームドラゴンボールZ V.R.V.Sとしてアーケード化)。
ジャンプキャラクター カードダス究極博
1994年、1995年に開催されたカードダスのイベント[426]。1994年はDBカードダス本弾の全種再販、オリジナルグッズ、プレゼント大会など、1995年はDBカードダス本弾の新企画発表などが行われた[426]。 ジャンプランドは、2002年11月から2009年5月31日までバンダイネットワークスと集英社が『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』などの人気キャラクターを使ったweb版テーマパーク[427]。 ケータイJUMPLANDは、ジャンプランドのPC版の機能を携帯電話からでも利用できるようにしたサービス[428]。2006年4月にiモード、2006年7月3日にボーダフォンライブ!、2006年10月EZweb、2007年7月17日には集英社、GREEおよびEZ GREEEにてタイアップキャンペーンが行われた。 2004年8月4日から8月8日に青森県五所川原市で開催された五所川原立佞武多祭りで、下絵を鳥山明が描いた孫悟空と神龍の立佞武多が出陣した。「友情、努力、勝利」を表現し、同年12月18日・19日に開催されたジャンプフェスタ2005でも披露された。
超ドラゴンボールZ大会
2005年12月17日、18日にジャンプフェスタ2006のバンプレストブースにて「超ドラゴンボールZ」大会が開催された。イベントでは『超ドラゴンボールZ』のゲーム大会に影山ヒロノブのライブなどが行われた[429]
UP x DRAGONBALL EVOLUTION@AKIBA
2009年3月8日に秋葉原で『DRAGONBALL EVOLUTION』とニコンとのコラボイベントが開催された。イベントではニコンが開発した「スカウター」そっくりの未来型メディアポート「UP」を使用して、秋葉原の街を舞台にウォークラリー形式で参加者が映画の謎を解き明かしていくイベントである[430]。2009年3月17日 - 3月31日には連動企画として『UP x DRAGONBALL EVOLUTION@ダレットワールド』が開催された[431]
歴史に学ぶドラゴンボール改・大阪城ウオークラリー
2009年10月10日・11日に「大阪の幕末から明治を歩く」をテーマに大阪各所の歴史ある地を巡りながら歩くウオーキングイベントが大阪城周辺で開催された。全部で7つのポイントでクイズを解きながらコースを巡るイベント。また、同イベントが2010年10月9日・10日でも開催された。
ドラゴンボールライブショー
着ぐるみを使ったライブショー。1ステージ約30分。『ドラゴンボール』、『Z』、『GT』のライブショー開催日時は不明。
ドラゴンボール PART I「裏切り者、ウーロンをさがせ!」[432]
ドラゴンボール PART II「目指せ!天下一武道会」[432]
ドラゴンボールZ PART I「オラは地球人だ!!“サイヤ人VS悟空ファミリー”」[432]
ドラゴンボールZ PART II「悟空VSフリーザ“元気玉をぶっ放せ!”」[432]
ドラゴンボールZ PART III「最強の人造人間セル登場!」[432]
ドラゴンボールZ PART IV「世界一強いのは誰?」[432]
ドラゴンボールZ PART V「魔界の王ダーブラ登場。放てトリプルかめはめ波!」[432]
ドラゴンボールZ PART VI「魔人ブウ登場!!決めろ!友情のフュージョン」[432]
ドラゴンボールGT「ドン・キアーと万能銃」[432]
ドラゴンボール改 スーパーバトルステージ
2010年7月23日にお台場合衆国で行われた『ドラゴンボール改』のイベント。イベントでは、主題歌を歌う谷本貴義、エンディング曲を歌うチームドラゴンfrom AKB48によるスペシャルライブ、野沢雅子のトークを織り交ぜたステージ「ドラゴンLIVE」などが行われた[440]
みんな集まれ!ドラゴンボール改ミーティング
2010年8月11日に東京ドームシティシアターGロッソにてAKB48から誕生したチームドラゴン from AKB48と『ドラゴンボール改』とのイベントが実施された。イベントではチームドラゴンのメンバーに加えて、主題歌を歌う谷本貴義や、野沢雅子などが駆けつけ、『ドラゴンボール改』にまつわるトークやライブパフォーマンスを披露した[441]
ドラゴンボールZ祭り
『ドラゴンボールZ 神と神』の公開を記念して2013年3月16日 - 9月8日の期間中、東映太秦映画村にて開催された。イベントでは、「かめはめ波」が撃てるインタラクティブ映像コーナー、超サイヤ人クイズ、ボールプールなどの体験イベントや、孫悟空のバトル史を一望できるアーカイブの展示が行われた[442]
羽田空港国際線旅客ターミナル・ドラゴンボールZ
2013年8月20日から、羽田空港国際線旅客ターミナル2階に『ドラゴンボールZ』のポスターが登場した。東京都が実施する訪日外国人の歓迎イベントの一環であり、海外からの人気が高い本作の「孫悟空」や「ベジータ」などのキャラクターが出迎える。実施期間は2014年3月末まで行われた[443]
J-WORLD TOKYO
2013年7月11日に池袋サンシャインシティにオープンしたJ-WORLD TOKYOで、2019年2月17日に本館が閉園するまで[444]、本作の様々なイベント・アトラクションが行われた。 2014年から、『ドラゴンボール』の科学をテーマにしたイベントが日本各地で開催されている。また、日本国外では台湾でも開催された。施設内では、カプセルコーポレーションの特設ラボ・「先端科学研究所」で、科学を使った様々なイベントが実施されている[455]。 2014年7月19日から8月31日まで、フジテレビ6Fフジテレビキッズカフェ「ママトコ」ステージエリアにて開催された。イベントではオリジナルタイミングゲーム「筋斗雲にのろう!」や超サイヤ人孫悟空の立像の展示が行われた他、オリジナルグッズが販売された。
ドラゴンボール改 サマーステージ2014
2014年8月13日にお台場新大陸にて開催されたイベントである。野沢雅子のトークショーに同アニメの主題歌を歌う谷本貴義、グッドモーニングアメリカの金廣真悟、たなしんのスペシャルステージが実施された[456]
ドラゴンボール改 雪山修行編 in 高鷲スノーパーク
2014年12月上旬から2015年4月19日まで、高鷲スノーパークにて実施されたコラボレーション企画。期間中は『ドラゴンボール』の世界観にちなんだ様々な企画が実施されている[457]
ドラゴンボールZ×横浜市交通局×横浜F・マリノス
横浜F・マリノス横浜市交通局とのコラボイベント。『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の公開を記念して、2015年4月12日4月25日の試合で行われた。イベントでは対象試合で先着1万名にコラボポスターデザインのポストカードがプレゼントされ、『ドラゴンボール』のキャラクターとの撮影会などが実施されている[458]
天下一ファンミーティング
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の公開を記念して、2015年3月21日に日本最大級のアニメ見本市AnimeJapan 2015で開催された。イベントには同作のファン約1000人が集まり、同アニメの声優陣たちのトークショーが行われた[459]
ドラゴンボールZ「F」の復活祭
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の公開を記念して、2015年4月11日から5月31日まで、フジテレビ球体展望室「はちたま」で展示イベントが開催された。イベントでは設定画の展示、野沢雅子と中尾隆聖のインタビューや最新予告映像の上映、フォトスポットコーナー、イベント限定アトラクション「タイミングゲーム筋斗雲にのろう!」などが実施された。
春のファミリースペシャル2015
北海道日本ハムファイターズとのコラボイベント。『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の公開を記念して、2015年4月24日から5月6日まで札幌ドームにて開催された。イベントでは本作のキャラクターショーや、ゲームなどを体験できる[460]
ドラゴンボール超でリアル宝探し超サイヤ人ゴッドを召喚せよ!
2015年にフジテレビ・お台場みんなの夢大陸で開催されたイベント。宝の地図を片手に、謎解きをしながらエリア内に隠れている5人のサイヤ人を探し出し、孫悟空が「超サイヤ人ゴッド」になるための手助けをすることで、『ドラゴンボール超』の世界観を体感できる内容となっている[461]。また、2016年には長井海の手公園 ソレイユの丘とアパリゾート妙高パインバレーにて、「ドラゴンボール超でリアル宝探し超絶☆ドラゴンボール探しの試練!」が開催された[462]。 2015年12月28日から2016年2月14日の期間中、ダイバーシティ東京にて『ドラゴンボール』の特別展が開催された。「巨大神龍展示」では、高さ約7メートルの巨大バルーン型モニュメントの神龍が登場し、神龍の下には、フリーザをロボットで再現した「フリーザロボ」が展示されている。また、展示会場近くには物販スペース「ドラゴンボール超マーケット」が設置されている。
さっぽろ雪まつり2016
北海道札幌で、2016年2月5日から2月18日まで開催されたさっぽろ雪まつりにてイベント開催中、孫悟空とベジータの大雪像が展示された[463]
ドラゴンボール超修業チャレンジ!〜悟空を目指して強くなろう!〜
2016年から日本各地で開催されている『ドラゴンボール』の世界で孫悟空や、その仲間たちが実際に行った様々な修行を参加者は体験できるイベントである。また、物販コーナー、フードメニューなども用意されている[464]。広島県マリーナホップで行われている同イベントでは期間中に来場者1万人を達成した[465]。 2016年7月1日 - 9月4日の期間中、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催している「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年“RE-BOOOOOOOORN!”」内の“やりすぎの夏”枠にて、『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』、『DEATH NOTE』のアトラクションが実施された。このアトラクションでは、孫悟空とフリーザの死闘がフルCGアニメーション+4-D特殊演出によるスペシャル演出で臨場感が味わえた[466]
ドラゴンボール超デー
埼玉西武ライオンズとのコラボイベント。2016年7月9日7月10日西武ドームにて開催。イベント中は孫悟空と子供限定で記念撮影ができ、小学生以下の子供に先着でグッズなどの配布を行っている[467]
ドラゴンボール超 in お台場
2016年7月16日 - 8月31日の期間中、「お台場みんなの夢大陸2016」で『ドラゴンボール超』のイベントが開催された。『ドラゴンボールフュージョンズ』、『ドラゴンボールヒーローズ』の体験コーナーなどが実施されている[468]
放て!元気玉チャレンジ!
2016年12月17日・18日にジャンプフェスタ2017で開催された。光る的に元気玉を命中させるアトラクションである[469]
JR東日本 そうさ今こそ! DRAGON BALLスタンプラリー
2017年1月10日から2月27日にかけて、JR東日本と『ドラゴンボール』のコラボ企画、スタンプラリーが開催された。イベントでは、山手線を中心とした63駅と東京モノレールの2駅にスタンプが設置されており、すべてのスタンプを集めてゴールを目指すイベントである。関連イベントとして、東京駅と、その周辺の商業施設でグルメフェア「ドラゴンボールメニュー大集合」も開催されている[470]
ドラゴンボール/Dr.スランプ アラレちゃん STORE at ISETAN
2017年5月2日から5月7日まで、新宿伊勢丹にて『ドラゴンボール』と『Dr.スランプ アラレちゃん』とのコラボイベントが開催された。イベント期間中は、野沢雅子と小山茉美によるトークショーの開催にイベント限定グッズやコラボカフェでは、キャラクターや場面にちなんだオリジナルメニューも販売された[471]
阪神タイガース×ドラゴンボール超
ヒーローをテーマにした阪神タイガースとのコラボ企画。2017年5月5日 - 5月7日「ゴールデンウィーク こどもまつり」において、甲子園球場で開催された。イベント開催中の3日間すべての試合で、虎仙流の「限定ヒーローTシャツ」を小学生以下の入場者先着7,777名にプレゼントされた[472]
ドラゴンボール超 SHOP & COLLECTIBLE STAMPS CHALLENGING
2017年6月24日 - 9月24日の期間中、沖縄県琉宮城蝶々園にて開催された。スタンプラリーや展示会、沖縄でしか手に入らないグッズなどが用意されている[473]
ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D at 超天下一武道会
2017年6月30日 - 10月1日の期間中、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催された。孫悟空とブロリーゴッドとの対決で、孫悟空と共にかめはめ波が撃てる臨場感が味わえる。また、オリジナル3DCG映像で浮遊型観戦ポッドからのリアルで壮絶な空中戦も体感できる[474]
DRAGON BALL バトル・オブ・サイヤン〜みんなでつくる元気玉〜
2017年7月15日から8月31日までの期間中、お台場みんなの夢大陸で開催された。『ドラゴンボール』の過去のバトルシーンが上映されている他、来場者全員で元気玉を作るイベントなども実施されている[475]
ドラゴンボール天下一武道祭2017
2017年8月10日 - 8月27日の期間中、池袋サンシャインシティにて開催された。アトラクションコーナーでは、『ドラゴンボール超修業チャレンジ』、『ホイポイカプセル!悟空のバトルメモリー』、謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』など様々なアトラクションが実施されている[476]
ドラゴンボールラン
2017年9月10日に東京エリア幕張海浜公園、同年9月23日に名古屋エリア愛知りんくうビーチにて実施された。イベントでは、様々な修行を積みながら約3kmのコース上に散らばった7つのドラゴンボールを見つけてゴールを目指すイベント[477]
力を合わせてドラゴンボールを集め神龍を降臨させよ!
2017年12月16日12月17日幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2018で行われたアトラクションである。その他、『ドラゴンボール』のゲームの試遊体験などが行われた[478]
ドラゴンボール超 キャナル・スプラッシュ!!
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念して、2018年7月21日 - 8月26日の期間中、キャナルシティ博多で『ドラゴンボール超』をイメージした、水の体感アトラクションゾーンが登場。キャナル・スプラッシュや、館内に隠されたドラゴンボール探しなどのイベントが行われている[479]
夏休み超クイズラリー
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念して、2018年7月21日から9月30日まで、全国200か所以上の映画館・商業施設を舞台に、クイズラリーが実施されている[480]
ドラゴンボール超 ブロリー フルパワー降臨祭
2018年7月28日 - 9月2日の期間中、ダイバーシティ東京プラザで劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』のイベントが開催された。期間中はキャラクター、設定画、歴代映画ポスターの展示がされている[481]
リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超「地球人消滅からの超脱出」
リアル脱出ゲームと『ドラゴンボール超』のコラボイベント。2018年8月30日から2018年12月31日までの期間中、全国8都市で開催された[482]。自身のスマートフォンやタブレット端末がドラゴンレーダーになり、フリーザによる「地球消滅計画」を阻止するべく、街歩き型のリアル脱出ゲームである[483]。期間中、2万人以上が来場する人気公演となった[484]。 劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念し、2018年11月1日から2019年1月7日まで東京スカイツリーで開催されたイベント。地上450メートルの天望回廊で、修行コーナーや撮影スポットが置かれ、またレストランでは本作をイメージしたフードメニューなどが用意されている[485]
ドラゴンボール 超悟空伝
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開に合わせ、2018年12月14日から2019年1月7日まで東京ソラマチで、『ドラゴンボール』の歴史を振り返るイベントが行われた[486]
日本平超動物園
日本平動物園が開園50周年を記念し、『ドラゴンボール超』とのコラボイベントを2019年11月2日から2020年1月5日まで開催予定だったが[487]、好評につき、イベントの開催期間が2020年1月31日まで延長する事が決まり、また新イベントなどの開催も決定した[488]
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/21 11:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant