ドラえもん (2005年のテレビアニメ)
▼人気記事ランキング
4.主な歴史
4.15.2019年
1月18日:この回から「ドラドラまちがいさがし」が復活。
1月25日:この回の「ドラガオじゃんけん」は、『のび太の月面探査記』でキャンサーを演じる中岡創一ロッチ)が担当、2019年では初のドラえもん以外が担当、かつ年内初の「ドラガオじゃんけん」実写映像となった。
2月8日:この回から『ドラえもん のび太の宇宙探Q!』はBパート開始前に出題され、Bパート終了後に答えが発表される形式に変更。「ドラガオじゃんけん」は、先週に引き続き中岡創一ロッチ)が担当、初の2回連続「ドラガオじゃんけん」実写映像となった。
2月22日:この回の『ドラえもん のび太の宇宙探Q!』はスペシャル。エンディングテーマは『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の主題歌である『THE GIFT』に変更[56]
3月1日:『のび太の月面探査記』の公開を記念するするかたちで、合体3時間SP『ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り』を放送。19:00 - 19:41は『しんちゃん』の拡大版、19:41 - 21:48は『のび太の宝島』を地上波初放送。
3月8日:『ドラえもん のび太の宇宙探Q!』はこの回で終了。
4月5日:テレビアニメ放送40周年記念を記念し、期間限定主題歌として約14年振りに「ドラえもんのうた」が「ドラえもんのうた 40th」として復活。
5月10日:テレビアニメ放送40周年記念を記念し、期間限定エンディングとして約38年振り「ぼくドラえもん」が「ぼくドラえもん 40th」として復活。
7月19日:「40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル!」を放送。本編の合間にはひみつ道具コンテストの最優秀作品をショートアニメ化したものが放送され、2本目と3本目の間には第8話「恐竜ハンター」がHDリマスターで再放送された(「ゆめの町ノビタランド」とは違い本編のみ放送、サブタイトル部分では当時の出演声優が併記されている)。第3話では2016年の『誕生日SP』以来、ゴンスケが登場した。
8月23日:この日の放送の中、「ガワラオニ」の映像を流用する形で10月5日より放送時間が土曜日17:00 - 17:30(同時ネットのANNマストバイ局のみ。遅れネット局は従前通りの時間で継続)に移動することが発表された。
9月6日:『お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル』を誕生日スペシャルとしては初の2時間枠で放送。12年間オープニングテーマとして使用された『夢をかなえてドラえもん』は今回で最後となったため、オープニングでは1期・2期の歴代主題歌をメドレー[57]で放送した後、前半は「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」を、後半は2017年放送の「謎のピラミッド!? エジプト大冒険」を放送。終盤には「ドラえもんのお引越し!?」と題した短編エピソードの形式で枠移動後の新主題歌・新企画などを発表した。金曜日19時の放送はこの回をもって終了。なお、ABCテレビは別番組放送のため19:04に飛び乗りしたためメドレーは放送していない。これに配慮しメドレー・CM後の前半開始前にもう一度タイトルを表示した。
9月29日:『ドラえもん&クレヨンしんちゃん お引越し直前アニメ祭り』をスペシャルサンデー枠で放送。本作を10:00 - 10:58に、『クレヨンしんちゃん』を10:58 - 11:45に、それぞれ放送。両作とも新作エピソードが放送されず、中編エピソード[58]と「ドラえもんのお引越し!?」の再放送で構成された。日曜日午前の放送は3回目となる。
10月5日:この日から土曜日17:00 - 17:30へ枠移動し、オープニングテーマがドラえもんに変更。同時にスネ夫がサバンナ高橋とその回に放送された話と次回の話について語るエンディングコーナー「スネ夫としげお」も開始。また、枠移動を記念してサンリオが制作したショートアニメがBパート開始前のアイキャッチに使用開始、本編前の『はじまるよ』も廃止された。
10月12日:令和元年台風第19号が関東地区に直撃することによるANN報道特別番組(実質的には『ANNスーパーJチャンネル』の拡大部分)により急遽休止。その日の放送予定分は翌週に延期された。
[4]前ページ
(4.14.2018年)
[6]次ページ
(5.キャスティング)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/09 08:01
ソ人気記事ランキング
2019/12/09 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant