ドラえもん (2005年のテレビアニメ)
▼人気記事ランキング
2.舞台設定
本シリーズにおけるキャラクターや舞台の設定は基本的に原作に忠実である一方、原作においてギャグで済まされていた箇所については、現代科学や物語背景に基づいた解釈が施されている。また、作中の何気ない描写が、物語の重要な鍵を握る伏線として用いられることもある。

メインキャラクターである野比のび太らは、現代の小学生の等身大キャラクターとして描いており、主人公であるドラえもんは子守りロボットとしては成長途中で、のび太の目線に近いキャラクターとして設定している。また、アニメオリジナルエピソードなどにおいてドラえもんがメインとなる話[8]が増えていたり、原作ではのび太単独で進行する話もドラえもんがのび太と共に行動したり、ドラえもんがメインとして描かれる話が増えている[9]。のび太は月見台小学校[10]5年3組[11][12]に通う小学生。また、今作はしずかが登場せずジャイアンとスネ夫が登場する話[13]が時々あるが、その逆はほとんどない。他にジャイアンのみ登場する話[14]、スネ夫のみ登場する話[15]がある(残り3人が全員登場しない話[16]は野比家が舞台になったり、長編になる事が多い)。

ドラえもんやのび太らは東京都練馬区月見台という下町に住んでいるという設定であり、原作および前シリーズでは町の中に「ドブ川」と呼ばれるほど汚れた川が流れていたのに対し、本作では緑あふれる散歩道の中に自然のままの小川も流れている[17]。また、町のシンボルでもある「うら山」は、前シリーズでは町のど真ん中に位置し、周りを交通量の多い車道に囲まれていたが、本作では周囲をのどかな田園地帯が囲んでいる[18]

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.1.時代設定)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/20 23:32
ソ人気記事ランキング
2019/07/22 更新
 1位日本
 2位京都アニメーション放火事件
 3位吉本興業
 4位宮迫博之
 5位京都アニメーション
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant