サービス終了のお知らせ
トンプソン・サブマシンガン
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
トンプソン・サブマシンガン(Thompson submachine gun)は、アメリカ合衆国で開発された短機関銃である。トムソン銃シカゴ・タイプライターといった通称を持つことで知られるが、本項ではトミーガンに統一して表記する。「サブマシンガン」という言葉を初めて用いた製品としても知られる。
トミーガンは、禁酒法時代のアメリカ合衆国内において警察ギャングの双方に用いられたことで有名になった。1919年から累計170万挺以上が生産され、今日でも民生用モデルの製造が続けられている。頑丈な構造を持ち、耐久性と信頼性に優れ、5kg近い重量のおかげでフルオート射撃を制御しやすい特性から、世界各国で広く用いられた。
目次
1.構造
2.歴史
├2.1.M1919
├2.2.M1921
├2.3.M1923
├2.4.M1927
├2.5.M1928
├2.6.M1928A1
├2.7.M1/M1A1
├2.8.旧式化
└2.9.第二次世界大戦後
3.普及
├3.1.アメリカ
├3.2.イギリス
├3.3.カナダ
├3.4.スウェーデン
├3.5.ソビエト連邦
├3.6.フランス
├3.7.日本
├3.8.中国
└3.9.その他
4.画像
5.脚注
6.関連項目
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/02/17 10:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant